【岩嵜紙器】工場見学 Reシリーズの新商品パッケージができるまで

こんにちは、Kです。

 

おかげさまで大人気の弊社オリジナルブランド「Reシリーズ」に

待望の新商品がまもなく発売されます!

現在、その新商品「トゲツボクリニック」のパッケージを制作中なのですが

先日、工場へ印刷の立ち合いに行ってきました。

 

今までのReシリーズはシンプルに、クラフト箱に黒色のロゴで作ってきたのですが

今回の商品は「トゲツボクリニック」だけに「クリニック感」を出したい。

だとすると、今までのReシリーズとは少しイメージが違う。

清潔感がありつつ、でも他のReシリーズと並べたときに浮かないデザインかつ、

アクセントになるようなもので…

と、試行錯誤した結果、今回のパッケージデザインに決まりました。

 

ただ、今まで色を使ってこなかったためイメージ通りの色が出るだろうか…

その不安を払拭するため、今回は印刷工場の立ち合いをすることになりました。

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゲツボクリニックのロゴマークに使っている「緑」の発色は、

色に混ざる黒などの雑味をすべて取り除き、純粋で鮮やかなきれいな黄緑色。

本当はもっと色々と調整をしようと考えて工場に行きましたが、

印刷会社さんの技術により、とても目を引く綺麗な色だったので1発OKに!

 

9月には発売スタートできますので、商品だけでなくパッケージも楽しみにお待ちいただけると幸いです。

 

togetubo clinic(トゲツボクリニック)

 

そして、印刷会社さんを後に向かったのはパッケージを制作頂いている岩嵜紙器さんの工場へ。

今まで、型をどうやって作っているのか、箔押しをどうやって行っているのかなど

何も知らなかったので工場見学は衝撃でした!

1つ1つ手押しで型を抜いたり、箔を押したり。

全て自動で行われていると思っていたので、いつも5000枚、1万枚、2万枚と箱をお願いしてる私たちは

感謝の気持ちでいっぱいに。

 

捨ててしまいがちな商品のパッケージも、丁寧に作られていることを知り、

大切にしたいなーと言う感情と共に、お客様が捨てずに再利用頂けるような商品パッケージにしたいなと

考えさせられた1日でした。

 

素敵なパッケージを丁寧に作って頂ける「岩嵜紙器」さん。

お店で何かパッケージが必要な際には、ぜひ♪

色んな取り組みもされているので、ホームページもご覧ください。

トップページ