福岡の正解と不正解

はじめまして、5月より営業課に配属されましたIでございます。

やっと福岡も梅雨明けで今週末の追い山を終えれば夏本番。

そんな福岡ですが、7月2日に発売されましたBRUTUS「福岡の正解」

BRUTUSが東京以外の地を特集するのは初の試みなんです。

まぁそれだけ福岡に魅力があるのでしょうか?

今回の「福岡の正解」をディレクションしたのは福岡と東京を行き来する

伊藤総研さん。

この方がディレクションした号は全て大ヒット!って事で今回の福岡特集

も「伊藤総研」ならって事で発売した裏話が。

我が町「福岡」に住んでいると”ふつう”なのですが他県からするとその”ふつう”

が凄い事なんだとか。

15分で山、15分で海、15分で街、15分で空港・・・そんな福岡。Dg1i2JLUwAA7VqN

どこに行ってもそれなりに飯が美味くてそれなりに安い。

そして、人情あふれた人と人の距離感。

それはたまらなく魅力的らしい福岡。

普通のレベルが高いらしいです。

今の時代、普通が普通じゃない時代。そんな時代に「普通のレベルが高い」

とか言われると嬉しくなりますね。

「福岡の正解」僕の友人知人がかなり載ってました。

”正解も不正解”もありませんが、福岡をもっと知りたい人、福岡を知らない人も

このBRUTUSを機に福岡を楽しんではいかがですか?

因みに福岡の某書店1店舗で既に400冊売れているらしいですよ。